記事一覧

人間は本来、自動操縦モードで生きれるように出来てる

みんな生まれて来た時は完全に自動操縦モードですね。
何も考える必要はありません。黙ってれば本能が自動操縦してくれます。
幼稚園に入る頃からですかね、手動操縦モードに変えられるのは。
幼児期、児童期は、自動操縦モードでは失敗して事故に遭ったり、自分が傷付いたり、死んだり、人を傷付けたり、殺したりしてしまいます。
手動操縦モードに切り替えて、気を付けて生きて行かないとなりません。
親や先生に教わったルールを守って生きて行きます。

児童期を終えて青年期に入ると、また自動操縦モードに切り替える時期です。
人生経験によって、ルールなどに従わなくても本能が的確な判断を下して自動操縦モードでも失敗無く生きて行けるようになります。
青年期は、幼児期、児童期に身に付けた余計な物を自分から毟り取って、どんどん捨てて行く作業をする時期ですね。
余計な物を捨てて、生まれた時の本性に戻ります。

つまり大人に成るって事は自動操縦モードに戻るって事なんだよね。
でもおまえら誰一人として自動操縦モードに戻ってませんね。
ルールに従って生きる手動操縦モードのままです。
どうしてでしょう。
日本政府は国民にルールに従って生きる手動操縦モードのままで生きててもらったほうがコントロールが楽だと気が付いたんです。
それで、
本性に従って生きるなどまかりならん、
本性なんか口にガムテープ貼って手足縛って押し入れに隠しなさい。
自分に本性なんてものが在った事さえ忘れなさい、
ただ社会のルールに従って生きなさい。
と教育されたわけです。

思い出しただろ。
今日、寝る前に、久々に自分の本性に会って来いよ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山田和男

Author:山田和男
1958年生まれ
無職
義娘(ニート)と二人暮らし
生活保護受給中
趣味:キメコスセク、ロリ
持病:快楽中毒

好きな言葉:
自分への最上の褒美は働かない事である

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

リア充写真館












yoa03.jpg